トップページ > 歴代報告書トップ

1966年 昭和41年度

オール信大

SAC新人合宿記録 伊那松本・上田・長野山岳部
8.47 MB
・徳本峠〜横尾BC:涸沢で雪訓、槍ピストンなど(5/29〜6/5)
CL宇都宮昭義、他61名(詳細は参加者名簿がないので不明)
6年ぶり、2回目の合同合宿「新人達の仲間意識を大切にしたい」というのがきっかけだったようである。実施に至るまでには様々な紆余曲折があったようである。多数の反省感想が集められていて分厚い報告書である。

伊那松本山岳部

鹿島槍強化合宿 伊那松本山岳部
4.03 MB
・鹿島槍定着:西俣出合BC〜天狗尾根、東尾根(一ノ沢頭南尾根、ニノ沢の頭南尾根、第二岩峰尾根、ダイレクト尾根、鎌尾根、布引東尾根、中岩沢右尾根・左尾根、赤岩尾根、冷尾根、爺が岳北稜など(4/29〜5/8)
CL新谷剛、出島五郎、岡村知彦、中村洋、牧晃一、内藤精二、木下盛弘、村田譲治、扇能清、小林幹夫
まさに「強化合宿」と呼ぶにふさわしい充実した内容。「登りこむ」という表現がぴったり当てはまる記録である。詳細なルート図もついていて資料としての利用価値も高い。

41年度山行報告 伊那松本山岳部
692 KB
・鹿島槍〜前穂高縦走(7/20〜)小川、田中、大滝、田貝、武藤、米倉

・船窪尾根〜雲ノ平〜薬師岳〜剣岳〜下の廊下〜清水尾根〜白馬(7/25〜)
岡村、扇能、木下、笠原、佃、高幡

・鳳凰三山〜光縦走(7/25〜)出島、内藤、小林、佐藤、寺沢、山田、山脇、猪飼

・奥又定着合宿:右岸稜、新村、松高、甲南、明大、北壁A・Bフェース、3峰フェースなど(日時不明)
CL新谷、岡村、西郡、小川、内藤、小林、扇能、山田、山下、山脇、寺沢、武藤、(OB)山田、斉田

・日高縦走(8/9〜16)中邨康文、牧晃一、宇都宮正義

・秋山合宿:剣西面、奥大日偵察(9/28〜10/1)中村、福原、小川、村田、寺沢、武藤

・南八ヶ岳地獄谷周辺(9/30〜10/9)新谷、内藤、米倉、猪飼、田見、笠原、井上

・仙丈ケ岳西面:三軒岩小屋沢、岳沢など(9/29〜10/6)牧、扇能、山田、小出、山脇、山下、平、高畠

・冬山合宿:南アルプス縦走
@三伏峠〜聖(12/22〜30)CL福原、村田、扇能
A三伏峠〜仙丈ケ岳(12/22〜30)CL中村、井上、小出,寺沢、山下、田見、米倉、武藤
B夜叉人峠〜仙丈ケ岳(12/21〜30)CL牧、佐藤、小川、山田、山脇、猪飼、笠原

・春山合宿:奥大日尾根〜剣〜館山〜薬師縦走(3/5〜20)
CL中村洋、福原正昭、内藤、井上、牧、村田、武藤、山脇、山下、山田、田見、寺沢、笠原、猪飼、扇能、岡村、小川
体裁は簡単な年間報告であり各山行の詳しい報告はなし。

海谷山塊 (3/25〜3/31)
1.43 MB
L笠原邦樹、猪飼啓之、山下泰弘

長野山岳部・上田山岳部

夏山合宿報告書 長野山岳部 向後パーティー (8/4〜8/17)
1.72 MB
C.L向後利彦、S.L宮下圭介、小林元紀、栗林良裕、宮下秀雄、久保田幸雄、矢野勲
常念〜北岳

夏山合宿報告書 長野山岳部 西山パーティー (8/7〜8/17)
956 KB
C.L西山春代、桜井栄子、渡会意枝、服部洋子
槍ヶ岳〜裏銀座〜南沢〜五色が原〜室堂〜立山川〜馬場島

夏山縦走合宿報告書 長野山岳部 藤本パーティー (7/23〜8/3)
1.60 MB
C.L藤本正二、吉安尚夫、岸下晴亮、金子鉄男、岡本且造、池内寛幸、吉野英夫
南アルプス

冬山合宿前穂パーティー記録 長野山岳部
2.00 MB
・横尾尾根〜南岳⇔北穂(12/24〜1/11)
CL宇都宮昭義、向後利彦、金子鉄男、市野史明、井原学、秋元一浩、駒井浩、望月映州、西山春代
半極地法を採用。前穂まで足を伸ばす予定であったが大陸に1070mbという強力な冬型に阻まれ、北穂で撤退している。

SUAC月報51 特集・春山合宿 上田山岳部
1.88 MB
・戸隠定着:西岳東面本院ダイレクト尾根(敗退)高妻山(3/22〜4/2)
CL岡村紀雄、佐々木史郎、轟良明、河原洋、杉本敏宏、森田稲吉郎(OB)
本院ダイレクト尾根の記録は西岳のピークこそ逃したものの猛烈なラッセルと常につきまとう雪崩の恐怖、ビバークと内容は濃い。成果のあった合宿だったようである。

SUAC夏山合宿報告 上田山岳部
2.28 MB
・夏合宿(8/〜8/27)
岡村紀雄、佐々木史郎、轟良明、河原洋、池内寛幸、森田稲吉郎、小宮良雄、石川悦子
涸沢ベース、滝谷、前穂東壁、屏風登攀
その他、秋山計画、コラム的な内容も含まれている。