信州大学学士山岳会 ホームページへようこそ!

本日の写真
171122


総会懇親会で 山岳部数え歌を歌う」
Photo
滝沢


更新の記録
 20171212

    


  ・「2015年度下期〜2017年度上期」の記録を掲載 現役学生
  ・「第13回徳本峠会 (2018年5月)」(計画)池内会員(幹事)
  ・「2017年スリンギ・ヒマール 第2次偵察」(報告)渡部・中田・山崎会員
  ・「2017秋 トゥロブギン峠」米倉会員および 地図
  ・「2017秋 ロールワリン谷」米倉会員および 地図
  ・加藤一作さん50回忌(昭和42年前穂東壁遭難)報告
  ・「2017スリンギ・ヒマール第二次偵察」渡部・米倉・中田・山崎 会員出発(9月27日)
  ・今年度の上高地サマーテントは、8月12日に閉村しました(報告は昨年のもの)
  ・山の日記念=信州大学付属図書館特別展
    〜本に見る学士山岳会と小谷コレクション〜

  ・「平成28年度・上高地サマーテント申込み受付開始
   ・「2016スリンギ・ヒマール偵察」渡部・高橋 両会員
   ・SAC報告書 「2014下半期」 「2015上半期」 を掲載しました。
   ・「2015秋 クーンブ・ヒマール三つの峠越え周回」米倉会員 報告書
   ・『信州大学伊那松本山岳部報告No.2』 (1960年〜1978年) 
   ・花谷泰広「ヒマラヤキャンプ2015年」にて、花谷会員と現役の蒲澤君が
     ロールワリン側からランシャール(6224m)第二登を果しました
   ・中嶋渉会員のボルダリング(スペイン及びイギリスで撮影)ビデオが公開されました


  ・過去の「トピックス」
 

  伊那・松本・長野・上田の各キャンパスで「山に登った」 そして「充実した大学生活を送った」
  
信州大学山岳会のOB会です。
  コンセプトは単純明快、「現役が、やりたいことをやり・ひたすら登れるよう応援する」
  そして「我々も、楽しく山に登ろう」です。

      当ホームページは、下記の通り活用します
   
      1)信州大学山岳会の活躍を応援する場として
   
      2)信州大学学士山岳会員の情報交換の場として
   
      3)信州大学学士山岳会の活動を発表する場として

 卒業後、当会へ入会希望がある在校生諸君 !!
  “ 今すぐ信大山岳会に入会して一緒に山へ登りまっしょ ”

国内外の山で活躍する登山家・山岳ガイド(学士山岳会会員)
角谷道広 花谷泰広 馬目弘仁 横山勝丘 大木信介, 松田浩和

 
 

 ・信大コール
「あらよ」
について  山田 和彦(物故会員)
   私が入部した1958年では、ほとんどの部員のコールは「あらよ」でした。
   小林喜芳さんは どちらかといえば「バッキャロー」でしたね。
   「あらよ」と「バッキャロー」については、
   山岳部員であった小松さんや平沢さんが属していた北穂会のコールが「あらよ」で
   それのパクリ?とのことで、奥又でさかんに「あらよ」がとびかっているのを聞いた
   北穂小屋の小山氏が「ずいぶん北穂会員がいるな」と皮肉った
   という話を、喜ボーさんから聞きました。
   「バッキャロー」については、松高の野口氏(旧姓内山氏、北壁の初登攀者)に聞いたところ
   当時(松高時代)から使われていたとのことでした。





  創部60周年記念事業として、歴代の山行報告書の編纂を行っています。
  手書きの報告書をPDFファイルにしたものが、このサイトからもご覧いただけます。
  今まであまり表に出なかった信州大学山岳会の魂のこもった報告書。
  ぜひお楽しみください。   歴代報告書は こちらから。